2010年04月13日

<小澤征爾さん>8月の長野・松本公演も降板(毎日新聞)

 食道がんの治療のため6月末までの活動休止を発表していた指揮者の小澤征爾さん(74)が、8月に長野県松本市で予定されている「サイトウ・キネン・フェスティバル松本2010」のオペラ公演の指揮も降板することが9日、同フェスティバル事務局から発表された。9月のオーケストラ公演は指揮するが、10月に始まるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とのヨーロッパ公演と日本ツアーも降板する。

【関連ニュース】
【写真特集】小澤征爾:食道がんを告白 6月までの公演をキャンセル 「半年以内に戻ってくる」と
暮らし・教育 『失敗の教科書。』=宮下裕介・著
オペラ:「死神」は魅惑の美女 川崎で24日から、作曲の池辺氏ら語る /神奈川
プロデュースオペラ:「ホフマン物語」チケット発売−−あすから /愛知
創作オペラ:松江から総合芸術創出へ 「虹の大橋」概要決まる /島根

小学校にミカン植えた男逮捕=130本、一部土地所有−宮崎県警(時事通信)
「白衣の天使」へのあこがれは減少気味(医療介護CBニュース)
民族の血、先祖捨てる心理に 在日の“帰化タブー”(産経新聞)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
亀井大臣またまた変化球 預金保険料率引き下げで懐柔?(J-CASTニュース)
posted by スワ ジョウジ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

<動物死骸>新たに犬猫の頭骨発見 計180匹に 埼玉(毎日新聞)

 埼玉県飯能市の山中に犬や猫など約100匹の死骸(しがい)が捨てられていた事件で、廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で逮捕された同県三芳町藤久保、ペット葬儀業「花園ペット祭典」経営の元町議、阿部忍容疑者(71)が「3月に十数匹の犬を捨てた」と供述していることが、県警への取材で8日分かった。逮捕容疑は小型犬パピヨン1匹を捨てたとしていたが、県警は同日、犬17匹に容疑事実を変更し、阿部容疑者をさいたま地検川越支部に送検した。

 また同日、県警が死骸の捨てられていた付近を捜索したところ、新たに犬猫の頭骨約80匹分が見つかった。これで、これまでに見つかった犬猫の死骸は、計約180匹となった。

 送検容疑は3月26〜31日、飯能市坂元の正丸峠につながる県道のがけ下に、火葬依頼を受けた犬17匹を捨てたとしている。

 新たに見つかった約80匹分の頭骨は、がけをさらに深く下りたところにあり、コケが生えているものもあったという。阿部容疑者は「数年前から山に捨てていた」とも供述しているといい、県警が関連を調べている。

 ◇愛犬の葬儀依頼者「返してほしい」

 阿部容疑者に葬儀を依頼した愛犬家は途方に暮れている。三芳町の主婦、西貝和子さん(73)は3月30日、14年間ともに暮らしたパグ犬の「グーちゃん」(雄14歳)を老衰でなくし葬儀を依頼した。

 近所で葬祭業を営む阿部容疑者を電話で呼ぶと、黒いスーツ姿で現れ、真新しいタオルケットに包まれたグーちゃんを神妙な表情で受け取った。ワゴン車の荷台にひつぎを置き、お経をテープで流した。葬儀は5分程度で終わった。

 「お骨は必ず返して」と伝えると、阿部容疑者は翌日、陶器の骨つぼを持ってきた。骨つぼはグーちゃんより重かったという。

 阿部容疑者の自宅からは、犬数匹の死骸や、骨つぼに入れられた骨が見つかったという。グーちゃんはどこにいったのか。西貝さんは、「我が子みたいだった。返してほしい」とうつむいた。【町田結子、大谷津統一】

【関連ニュース】
動物死骸:葬祭業の元町議を逮捕 不法投棄容疑で埼玉県警
動物死骸:埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い
動物死骸:犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か
埼玉・飯能のペット死骸投棄:ペット葬儀業の元町議を不法投棄容疑で逮捕
飯能のペット死骸不法投棄:容疑者「捨てればすべて利益」 奇抜な葬儀、有名 /埼玉

<海賊>東アフリカ沖で日本関係船に発砲 航行には支障なし(毎日新聞)
自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)
日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)
暴力団雑誌の撤去要請「違法」=作家宮崎氏が県提訴−福岡地裁(時事通信)
入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火−京都府警(時事通信)
posted by スワ ジョウジ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

肺炎球菌ワクチン「知らない」が過半数−万有製薬調査(医療介護CBニュース)

 万有製薬は3月31日、65-75歳の男女を対象に実施した「肺炎球菌ワクチンの認知度および接種度調査結果」を公表した。肺炎球菌ワクチンを知らないと回答した人が全体の55.8%と過半数に上った。

 調査は昨年11月12-25日に65-75歳の男女6442人を対象に郵送で実施。また、これとは別に65-75歳の男女2541人を対象にインターネットで追加調査を実施した。

 郵送による調査では、肺炎球菌ワクチンを「知らない」と回答した人が55.8%で、「名前だけを知っている」は28.8%、「どのようなものか具体的に知っている」は12.6%だった。調査対象者のうち、肺炎重症化のリスクが高くなる基礎疾患がある2127人を見ても、「どのようなものか具体的に知っている」は15.4%と、認知度はあまり変わらなかった。
 またインターネット調査で、政令指定都市ごとに認知度を調べたところ、「どのようなものか具体的に知っている」と回答した割合は、肺炎球菌ワクチン接種への公費助成を実施している仙台(21.7%)、東京23区(16.8%)に対し、実施していない大阪(7.4%)、名古屋(7.6%)、福岡(9.6%)などは低かった。


【関連記事】
予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官
「子どもたちを守るワクチンの普及を」
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会
法改正も視野に予防接種部会を開催―厚労省
小児用肺炎球菌ワクチンを国内初承認

「当日」に近いほど格安 ギリギリ予約で得するレジャー(産経新聞)
「5月決着」へ協議継続=普天間移設−日米外相(時事通信)
裁判長「誠に申し訳ない」、菅家さんに謝罪(読売新聞)
前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)
平成の大合併が終了、市町村数半減1727に(読売新聞)
posted by スワ ジョウジ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。