2010年04月13日

<小澤征爾さん>8月の長野・松本公演も降板(毎日新聞)

 食道がんの治療のため6月末までの活動休止を発表していた指揮者の小澤征爾さん(74)が、8月に長野県松本市で予定されている「サイトウ・キネン・フェスティバル松本2010」のオペラ公演の指揮も降板することが9日、同フェスティバル事務局から発表された。9月のオーケストラ公演は指揮するが、10月に始まるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とのヨーロッパ公演と日本ツアーも降板する。

【関連ニュース】
【写真特集】小澤征爾:食道がんを告白 6月までの公演をキャンセル 「半年以内に戻ってくる」と
暮らし・教育 『失敗の教科書。』=宮下裕介・著
オペラ:「死神」は魅惑の美女 川崎で24日から、作曲の池辺氏ら語る /神奈川
プロデュースオペラ:「ホフマン物語」チケット発売−−あすから /愛知
創作オペラ:松江から総合芸術創出へ 「虹の大橋」概要決まる /島根

小学校にミカン植えた男逮捕=130本、一部土地所有−宮崎県警(時事通信)
「白衣の天使」へのあこがれは減少気味(医療介護CBニュース)
民族の血、先祖捨てる心理に 在日の“帰化タブー”(産経新聞)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
亀井大臣またまた変化球 預金保険料率引き下げで懐柔?(J-CASTニュース)
posted by スワ ジョウジ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。